センタのプロジェクト分散処理基盤技術プロジェクト

  1. HOME>
  2. センタのプロジェクト>
  3. 分散処理基盤技術プロジェクト

クラウド環境に適した大規模分散仮想コンピューティング技術の研究開発

本プロジェクトでは、次世代クラウドコンピューティングの実現に向けたコア技術の研究開発を行っており、
大きく分類して、(1) OS・仮想化技術 (2) 分散データ処理技術 に取り組んでいます。

(1) OS・仮想化技術

クラウドコンピューティング基盤のベースとなるOS・仮想化技術の研究開発に取り組んでいます。
具体例として、数百台規模の物理マシンから構成される仮想化環境において、導入コストを抑えつつ、信頼性、拡張性、管理容易性を実現する仮想ストレージ基盤技術「Sheepdog」を確立し、オープンソースコミュニティを通じて改良しています。


(2) 分散データ処理技術

ビッグデータ処理基盤等での活用に向けた分散データ処理技術の研究開発に取り組んでいます。
具体的には、ソーシャルグラフなどの大規模グラフデータの分析に適した高速なグラフマイニング技術「グラフでポン!」の研究開発、最新ハード等を利用した分散処理基盤 Hadoop の高速化技術の研究開発と Hadoop コミュニティへの貢献等を実施しています。

プロジェクトニュース

キーワード
キーワード

プロジェクトメンバ

PAGE TOP